中国語 日本語

强中自有强中手のピンイン(発音記号)と読み方

ピンイン(発音記号): qiángzhōngzìyǒuqiángzhōngshǒu (qiang2 zhong1 zi4 you3 qiang2 zhong1 shou3)
カタカナ読み(発音の目安):  チィァン ヂォン ヅゥ イ(ォ)ウ チィァン ヂォン シォゥ 
主な意味:  [諺]上には上がいる。
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
qiáng - zhōng - zì - yǒu - qiáng - zhōng - shǒu
発音記号カナ(目安)発音の仕方
qiáng
[强]
チィァン 
「q」は、日本語の「イ」の口の形より、少し大げさに横に開いて「チ」と発音する。有気音。(息をそっと出せば、無気音の「j」の音になる。)
「iang」は、「イァン」。唇の端を引いて「イ」の形を作る。軽く「イ」と発して、すぐに口を大きく開けて、「ア」と発する。続けて、口を軽く開けたまま、舌の奥を持ち上げて(舌先をどこにも付けずに)「ン」の音を出す。日本語の「案外(あんがい)」を言うときの「アン」に似ている。
--iangの注意点--
・前に子音が付かない場合は、「iang」は「yang」と表記される(yは音節の境目を表す)
---------------
「qiang」と続けて、「チィァン」となる。

「á」は第二声。低音から高音へ一気に上げて発音する。
zhōng
[中]
ヂォン 
「zh」は、巻き舌にして、舌先を、上あごに軽く触れる。息をそっと出して「」と発音する。摩擦されて、「ヂ」に近い乾いた音に聞こえる。無気音。(息を勢いよく出せば、有気音の「ch」の音になる。)
「ong」は、「オン」。「オ」は、単独で「o」の発音するときよりも、口を突き出し丸めて言う。日本語の「ウ」に近い口になるので、音も「ウ」と「オ」の中間のような「オ」になる。「ン」は、口を軽く開けたまま、舌の奥を持ち上げて(舌先をどこにも付けずに)発する。
「ong」の前には、必ず子音が付く。
「zhong」と続けて、「ヂォン」となる。

「ō」は第一声。高い音程を保ちながら、そのまま伸ばす。
[自]
ヅゥ 
「z」は、日本語の「ヅ」を摩擦させたような音。上の歯と舌の歯を軽くかみ合わせ、漏れた音で「ヅ」と発音する。このとき、舌の先は、下前歯の裏に当てておく。無気音。(息を勢いよく出せば、有気音の「c」の音になる。)
「i」は、日本語の「イ」よりも口の端を左右にしっかり引いて、「イー」と発音する。
(子音がz,c,s[舌歯音]の場合は、「イー」ではなく「ウ」に近くなる。子音を発音した後に残る曖昧な音。)
--iの注意点--
・前に子音が付かない場合は、「i」は「yi」と表記される(yは音節の境目を表す)
---------------
「zi」と続けて、「ヅゥ」となる。

「ì」は第四声。高音から低音へ一気に下げて発音する。
yǒu
[有]
イ(ォ)ウ 
「you」の「y」は、音節の境目を表す(「i」の前に子音がない→「y」に表記が変わる)。実際の発音は「iou」と同じ。
「iou(you)」は、唇を左右に引いて、「イ」を出す。すぐに日本語の「オ」のように唇を丸めて「オ」を言い、そのまま唇をすぼめて「ウ」を発音する。
--iouの注意点--
・「iou(you)」の前に子音が付かない場合、「o」は強く発音する。
・「iou(you)」の前に子音が付く場合、「o」は弱く発音する。
(この場合、「o」は省略され、iuになる。例:x + iou = xiou → xiu)。
・「o」は、第1声、第2声の場合は、ほとんど発音されず、「イウ」に聞こえる。
・「o」は、第3声、第4声の場合は、弱く発音されて、「イォウ」に聞こえる。
---------------

「ǒ」は第三声。中音からはじめて、ゆっくりと低音に移動して、一気に中音に戻す。
qiáng
[强]
チィァン 
「q」は、日本語の「イ」の口の形より、少し大げさに横に開いて「チ」と発音する。有気音。(息をそっと出せば、無気音の「j」の音になる。)
「iang」は、「イァン」。唇の端を引いて「イ」の形を作る。軽く「イ」と発して、すぐに口を大きく開けて、「ア」と発する。続けて、口を軽く開けたまま、舌の奥を持ち上げて(舌先をどこにも付けずに)「ン」の音を出す。日本語の「案外(あんがい)」を言うときの「アン」に似ている。
--iangの注意点--
・前に子音が付かない場合は、「iang」は「yang」と表記される(yは音節の境目を表す)
---------------
「qiang」と続けて、「チィァン」となる。

「á」は第二声。低音から高音へ一気に上げて発音する。
zhōng
[中]
ヂォン 
「zh」は、巻き舌にして、舌先を、上あごに軽く触れる。息をそっと出して「」と発音する。摩擦されて、「ヂ」に近い乾いた音に聞こえる。無気音。(息を勢いよく出せば、有気音の「ch」の音になる。)
「ong」は、「オン」。「オ」は、単独で「o」の発音するときよりも、口を突き出し丸めて言う。日本語の「ウ」に近い口になるので、音も「ウ」と「オ」の中間のような「オ」になる。「ン」は、口を軽く開けたまま、舌の奥を持ち上げて(舌先をどこにも付けずに)発する。
「ong」の前には、必ず子音が付く。
「zhong」と続けて、「ヂォン」となる。

「ō」は第一声。高い音程を保ちながら、そのまま伸ばす。
shǒu
[手]
シォゥ 
「sh」は、舌先を上あごに近づける(ただし、くっ付けない)。できた隙間から息を自然に出しながら「シ」と発音する。日本語よりも摩擦の強い「シ」に聞こえる。
「ou」は、「オゥ」と発する。二重母音の主母音である「o」を「オ」とはっきり発音したら、その状態からもっと口を尖らせて、添えるように「ウ」を言う。「o」と「u」が、一つの音として繋がるように滑らかさに心がける。
「shou」と続いて、「シォゥ」となる。

「ǒ」は第三声。中音からはじめて、ゆっくりと低音に移動して、一気に中音に戻す。
キーワードをランダムでピックアップ
尖顶端庄白纸黑字填报渴盼摆谱儿减压节药材园未成熟简任惊悸报恩大作家停止装置和数梅花大鼓此志打苞当先
中国語 日本語