中国語 日本語

初生牛犊不怕虎のピンイン(発音記号)と読み方

ピンイン(発音記号): chū shēng niú dú bú pà hǔ (chu1 sheng 1 niu2 du2 bu2 pa4 hu3)  音声を再生
カタカナ読み(発音の目安):  チゥー シァン ニ(ォ)ウ ドゥー プゥー パァー フゥー 
主な意味: 《成》(生まれたばかりの子牛は虎を恐れない>)経験の乏しい若者はこわさを知らないがゆえに無鉄砲なまねをする. 【同】初生之犊不畏虎
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
chū - shēng  - niú - dú - bú - pà - hǔ
発音記号カナ(目安)発音の仕方
chū
[初]
チゥー 
「ch」、巻き舌にして、舌先を、上あごに軽く触れる。息を勢いよく出して「チ」と発音する。有気音。(息をそっと出せば、無気音の「zh」の音になる。)
「u」は、日本語の「ウ」の口の形よりもっと唇をすぼめて、口笛を吹くように「ウー」と発音する。口の奥のほうで音を出すように意識する。日本語の「ウ」に近いが、それよりも長くて強い音である。
--uの注意点--
・前に子音が付かない場合は、「u」は「wu」と表記される(wは音節の境目を表す)
---------------
「chu」と続けて、「チゥー」となる。

「ū」は第一声。高い音程を保ちながら、そのまま伸ばす。
shēng
[生]
シァン 
「sh」は、舌先を上あごに近づける(ただし、くっ付けない)。できた隙間から息を自然に出しながら「シ」と発音する。日本語よりも摩擦の強い「シ」に聞こえる。
「eng」は、「アン」のような音。「e」は、口をあまり開けずに、弱く曖昧に「ア」と言う(「ア」とも「オ」とも聞こえるような音)。続けて、口を軽く開けたまま、舌の奥を持ち上げて(舌先をどこにも付けずに)「ン(ng)」の音を出す。
「sheng」と続けて、「シァン」となる。

「ē」は第一声。高い音程を保ちながら、そのまま伸ばす。
niú
[牛]
ニ(ォ)ウ 
「n」は、口を指一本くらいに軽く開けて、舌の先を上前歯と歯茎の間にあてる。その状態から、息を鼻から抜くと同時に舌先を離し、「ナ」と発する。
「iu」は、「iou」が省略されたもの。
「iou(you)」は、唇を左右に引いて、「イ」を出す。すぐに日本語の「オ」のように唇を丸めて「オ」を言い、そのまま唇をすぼめて「ウ」を発音する。
--iouの注意点--
・「iou(you)」の前に子音が付かない場合、「o」は強く発音する。
・「iou(you)」の前に子音が付く場合、「o」は弱く発音する。
(この場合、「o」は省略され、iuになる。例:x + iou = xiou → xiu)。
・「o」は、第1声、第2声の場合は、ほとんど発音されず、「イウ」に聞こえる。
・「o」は、第3声、第4声の場合は、弱く発音されて、「イォウ」に聞こえる。
---------------
「niu」と続けて、「ニ(ォ)ウ」となる。

「ú」は第二声。低音から高音へ一気に上げて発音する。
[犊]
ドゥー 
「d」は、舌の先を歯茎と歯の間につけて、息を抑えつつ舌先を離して、その瞬間「トゥ」と「ドゥ」の間の音を鳴らす。後ろの母音と一緒に発音することで「ダ(タ)行のダ(タ),デ(テ),ド(ト)」の音に聞こえる。無気音。(息を勢いよく出せば、有気音の「t」の音になる。)
「u」は、日本語の「ウ」の口の形よりもっと唇をすぼめて、口笛を吹くように「ウー」と発音する。口の奥のほうで音を出すように意識する。日本語の「ウ」に近いが、それよりも長くて強い音である。
--uの注意点--
・前に子音が付かない場合は、「u」は「wu」と表記される(wは音節の境目を表す)
---------------
「du」と続けて、「ドゥー」となる。

「ú」は第二声。低音から高音へ一気に上げて発音する。
[不]
プゥー 
「b」は、唇を軽く閉じる。息を抑えて「バ行がまじったパ行」を弱く発音した音を出す。音の出し方は「ポット」の「ポ」を出す感じ。無気音。
「u」は、日本語の「ウ」の口の形よりもっと唇をすぼめて、口笛を吹くように「ウー」と発音する。口の奥のほうで音を出すように意識する。日本語の「ウ」に近いが、それよりも長くて強い音である。
--uの注意点--
・前に子音が付かない場合は、「u」は「wu」と表記される(wは音節の境目を表す)
---------------
「bu」と続けて、「プゥー」となる。

「ú」は第二声。低音から高音へ一気に上げて発音する。
[怕]
パァー 
「p」は有気音なので、息を強く出すことを意識する。唇を固く閉じて、たくわえた息を一気に出してパ行の発音をする。日本語のパ行よりも空気の破裂音がはっきり聞こえるように心がける。
「a」は、日本語の「ア」よりも口を少し大きめに開けて、「アー」と発音する。舌は自然な状態でよい。
「pa」と続けて、「パァー」となる。

「à」は第四声。高音から低音へ一気に下げて発音する。
[虎]
フゥー 
「h」は、舌の後方を上あごに近づけて、その間から、「ハー」と息を吐く要領で発音する。感心したときに出る『ほぉー』という声を摩擦させた感じであり、後ろの母音と合わさることで「ハ行」に近い音になる。
「u」は、日本語の「ウ」の口の形よりもっと唇をすぼめて、口笛を吹くように「ウー」と発音する。口の奥のほうで音を出すように意識する。日本語の「ウ」に近いが、それよりも長くて強い音である。
--uの注意点--
・前に子音が付かない場合は、「u」は「wu」と表記される(wは音節の境目を表す)
---------------
「hu」と続けて、「フゥー」となる。

「ǔ」は第三声。中音からはじめて、ゆっくりと低音に移動して、一気に中音に戻す。
キーワードをランダムでピックアップ
云天一哄而集游水系数相托万能钥匙原教旨主义亲耳草鱼赘述艰巨圆形总目蒲式耳重提巴西棕榈树三亲六故
中国語 日本語